« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月の記事

鋼の鈑金術師への道 2

最近、絶対に超えねばならぬ壁があります。

『メタリック塗装』
まあ、まだ塗装ができる訳ではないので『下地』ですね。
凹んだバンパーやボディーを鈑金&修理をする過程。

叩いたり暖めたりしながら粗出し
  ↓
パテ付け
  ↓
パテ研ぎ
  ↓
サフェーサー吹き
  ↓
サフェーサーの研ぎ
  ↓
塗装開始

…と過程を経て行く訳ですが…
『パテ研ぎ』〜『サフェーサーの研ぎ』で使う紙ヤスリの番手が#120→#180→#400→#1500…と行く訳ですが、それぞれの紙ヤスリで付けた傷を確実に消していかないと最終的にサフェーサーで隠しても塗装をすると傷が見えてしまう事が暫し…
特にメタリック系の色。
細かい傷や目に見えないような凹凸に沿ってメタリックの粒子が流れて汚い『模様』が出来ちゃうんですよ。
『サフェーサーの研ぎ』の時に#1500辺りの紙ヤスリでサフェーサーの表面をツルツルに研ぎますが、均一に砥がないとメタリックの粒子の並びが悪くなってムラになります。

結構大変ですね。

この下地処理をしっかり会得すれば自分の車の色(ソニックシルバー)を塗るときには綺麗に塗れる筈。
(とりあえず覚える順番は自分基準)

後、先日来た『リアバンパー修理』+『ボディーはポリマー加工』の方。
納車後に電話で『宝石のように綺麗になった!』と電話を頂いたようで、本来喜ぶべき事なのです。 …
ボディーのポリマー加工とリアバンパーの塗装は社長が行いましたが、リアバンパーの修理と下地処理は私が行いました。

所々ムラを作ってゴメンナサイ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

危うくクラッシュ?

ロールケージを『マーチ4WD専用』…ひいては『Yaa専用』として作り変えるべく、仕事の休日を利用して職場の溶接機を使わせてもらってきました。作業その物は頭の中の構想の70%ぐらいまで加工を終え休日終了。
事務所で珈琲をご馳走になりつつ帰宅。

職場を離れて走り出すも、何か違和感がある。
…何気に気が付かなければ分からないレベル…

途中で車から降りて確認。
今日作業した所を見てみると…リアのストラットタワーのナットを付けてないじゃん!!
正確にはマーチ4WDのリアの足回りはストラット式。アッパーマウントはボルト3本でボディーに固定されてます。更に私のロールケージはアッパーマウントの固定ボルト2本を利用してボディーに固定してました。

確かに作業中ロールケージを外す為にアッパーマウントのナットを左右ともに2個ずつ外しました。
今思えば職場で作業できる時間も限られているので、作業に目処が付いた所で片付けを平行して行い最終確認を忘れてるし…(汗)

ヤバイな…鋼の鈑金術師『見習い』…

まあ、早めに気が付いたのでナットを取り付けて締め込めばOKなのですが…もう一つ気が付いた事が。
…コレ結構重要な事…
『職場に工具を置いてきてる!』
私が帰る時に社長も用事があるとか言われてたので既に職場は閉まっている筈。
車の中を見渡すと…車に乗り始めた頃に初めて買ったSEKのラチェットのセットの箱が…!
ラッキー!
別の用事で積み込んで、そのまま降ろしてなかったのが幸いしました!
ホッとしながらセットの箱を開けると…『12mmのソケットのコマが入ってねぇ!!』

…ヤバイな…
このまま帰るか? 社長に連絡して職場の鍵を開けてもらうか?
いや、待て待て…何かあるはずだ。
トランクスペースに積み込んだロールケージの部材を全て下ろし、隅の方まで確認。
…お?
後部座席のシートの下にメガネレンチらしき物体が…!
おお!12mmのメガネレンチを発見!!
tk3
以前クスコのフロントタワーバーを装着した際に締め辛かったナットを締める為に加工したレンチ2本のうちのストレートレンチが出てきました!

何とかナットを締め込み固定完了。
このまま気が付かなかったら何処かでクラッシュしていた可能性が高いです。
…ホッとしながら帰路について暫し…
路上にハザードを点けて停まっている車が2台。




車の前にグシャグシャに潰れた自転車と毛布を掛けられた横たわる人…!?

事故が起きてから数分が経っている様です。
もし、先ほど足回り点検の為に停まらなければ…『ここでハザードを点けているのは自分かもしれない』と言う可能性も。
…汗…

気を付けないと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鋼の鈑金術師への道

とりあえず、勤め始めて1ヶ月たちました。
私も少し覚えた事があります。

…パテの名前…

『ストロング・パテ』
何か凄く強そうなパテですが何の変哲もない普通のパテです。
『ドンマイパテ』
たかがバンパー補修用のパテのくせに『ドンマイ』と慰めの言葉が名前に付いてますが…普通のパテです。
『ラクトギパテ』
プロが使うパテのくせに『楽研ぎ』とか書いている時点で何かに負けている気が…

…業界用語…

『パテ枕』
へらを使ってパテを塗っている時に出来るパテとパテの間に土手のように出来る肉厚の部分。


くだらない事ばかり覚えないで仕事を覚えようよ

鈑金術師への道は遠い

| | コメント (1) | トラックバック (0)

つえづれなるままに…

一部、世間ではゴールデンウイークの最終日…2005年5月8日(日)…
私はゴールデンウイーク明けの1回目の日曜日ですが、何かと細かい事で時間をとられていて御伺い出来なかったT.U氏の所へドライブを兼ねて行って来ました。
丁度、手元にある使わない(使えなかった)Z10用のロアアームバーをエンブレム代として献上。
残念ながら氏はお留守でしたので玄関先に放置(献上でなかったのか?)して移動開始。

氏の御宅は私と同じ埼玉でも山間にあり行き先を決めてなかったドライブなので、『とりあえず秩父へ行こう』…と移動…。秩父の羊山公園で桜草の群生が見られるとあって爺さん婆さんの運転する微妙な挙動を示す車が多数…。私も一眼レフのデジカメを買ったので桜草でも見ようか…と思ってましたが『この遅い車郡から早く抜け出したい』と言う衝動に駆られ秩父市街を後に。

…さて何処に行こう…

先日BBSでトンネルの話題が出ていたので『雁坂トンネルに行こう』
市街地を抜けると道は空いてるんですが、遠い。
…走る事暫し…
雁坂トンネル到着。
イイ感じで車が流れているので感慨に耽る間もなくトンネル突入。さして景色がある訳でもないトンネルの中を約6Kmの上り坂。出口で料金を払って雁坂トンネル通過。何か通行料金を払いにココまで来たような感じがしないでもない…

…さて何処に行こう…

雁坂トンネルを抜けた所に道の駅?があり、そこで猪豚ラーメンが食べられたが…あいにく昼飯は食ってしまった。そのままR140を走り続ける事暫し。そこは甲府盆地。
山梨は余り詳しくないのでR20に出て長野へ。
途中、後ろにK11のIzが張り付いてくる。見た感じノーマル。
急いでるのか挑戦したいのか知らんが、構わないでくれ
(オイルと一緒に白煙噴くぞ!ゴラァ(@д@#)凸)

長野到着。いつも寄るホームセンター『Jマート』で休憩。店内にアウトドア系の商品が増えてる。
…ココには売ってないけど、今年はカーサイドタープでも買うかな…
確か通販で1万前後で売ってたし。マーチの屋根の高さじゃ低いからリアゲートに付けるか…
ホームセンターの売り場で妙な物欲と妄想を働かせつつ、

…さて、何処に行こう…

せっかくカメラを買ったし、時期的に田植えの時期だから棚田の写真でも撮りに行くか?
ホームセンターの駐車場でノートPCを取り出し、ネットに繋ぎつつ地図ソフトを立ち上げて検討に入るも天気が良くない。この時間から棚田の写真を撮りに行くなら夕日に染まる風景写真を狙う所だけど…この天気(うす曇?)では綺麗な夕焼けは望めそうに無い。

…さて、何処に行こう…

やはり温泉か?一番近い所はいつも寄っている鹿の湯か…
でも、いつも寄ってるからなぁ…。
去年の夏に寄った坂巻温泉で露天風呂にでも浸かるか。
時間的に現在2時30分。
この場所からは『諏訪南IC』が非常に近いので松本まで高速にのる。松本ICからはR158で西へ。
16時30分、安房トンネル手前にある坂巻温泉到着。
…さ〜て、温泉にでも入るか!
sakamaki
またか? またこのオチなのか!?
休館中。

トイレだけ借りて、意気消沈トボトボと来た道を戻る。途中、少し前にTVで話題になった白骨温泉もあるが『坂巻温泉』に入る為に来たので他の温泉に入る気になれずに松本IC付近に到着。
ホームセンター・カインズホームに寄り愛車ルンボのリモコンキーの電池を購入。

時間にして17時30分
今から自宅に帰ると遅くなるし…このまま適当な所で寝て明日は直接出勤する事に決定。
幸い今日は作業服を着て出掛けているので何の問題もない。(何故に作業服で?)

こうして私の休日は終わっていく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

…壊れたか…

数年前に買ったP社のパソコン用17インチモニター…
買った当初より時々『プチ!…』って音がして一瞬画面が暗くなる事があったのですが…本日立て続けに2回ほど『プチ!……プチ!…』といった後画面が映らなくなりました。
とりあえず…解体…
mon
よく取扱説明書や本体に『感電の恐れがありますのでサービスマン以外は分解しないで下さい』と書いてあるのですが心配無用。私は3月に会社を辞めてしまいましたが家電メーカーのサービスマンでした。

とりあえず分解の結果、直すのが困難(面倒?)な為に廃棄を決定。

そう…。以前サービスマンだった時は『自分の物』は壊れても面倒なので中々直さなかったんですね。モニターも買った当初(当日)からおかしかったので保証中で交換か修理に出せば良かったのですが別に『あの症状』なら火事になる訳でも無いから良いや…とか思って放っておいたんですよ。
(この辺りの症状を見て危険かどうかの『見極め』が出来るかが商品に書かれている『サービスマン以外は…』の注意書きの根拠ですね)
まあ、このモニターも数年もってくれたから結果的にOKです。

あのサービスマン…と言う職業、私の性格とあいまって自分の物は壊れても直さないが結構『他の人』が見ると凄い事になっている場合がありました。

たとえば…
『ビデオの再生がおかしくなった』
  ↓
『モーターを動かしている電子部品が壊れているのは分かる』
  ↓
『壊れた電子部品近くの抵抗が負荷に耐えられなくなって燃える』
  ↓
『ビデオから煙が上がる』
  ↓
『燃え尽きるととりあえず再び動くようになる』
  ↓
『録画をすると他のビデオで再生できない画像』
  ↓
『まあ…いいや…』
  ↓
完全に直すのは面倒なので、気が向くと『燃えた部品だけ』交換(コレは簡単に出来る)
  ↓
最初に戻る

まあ、こんな事が手持ちの家電製品やパソコンで繰り返し行われていました。
今回壊れたパソコンのモニターTV…壊れた直後に分解して診断したのは私としては異例の早さですね。

…転職後、電気回路をいじってないので少し『電気製品の修理作業』に飢えていたのかも…

まあ、スペアも兼ねてコタツ用に買っておいた液晶モニターと入れ替えて復旧。トラブル時の対策で『代替品』を用意しておくのも以前の職業の『癖』ですね(笑)
(パソコンも代替品が用意してあるし…)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »