« 知ったか野郎 | トップページ | カメラが壊れたデス »

鋼の鈑金術師への道草

何気に先日預かってきたストリーム。
トラックに追突した後、『走れるから…』と数日間に普通に使っていたらラジエターのLLCが無くなってアウト。
まあ、引き取ってきて修理その物はヘッドライト・ボンネット・フロントグリル・ラジエター・クーラーコア交換、フェンダー・バンパー修理で普通に修理完了。

この時に気が付いたのですが、フロントグリル…

グリルの裏側に蝶のサナギが付いていたんですよ。
社長も気が付き、『生きているかも…』とフロントグリルはゴミ捨て場に捨てないで隣の草原に置いておきました。
本日、気が付くとサナギは抜け殻になっていて近くに名前は知らないけどアゲハチョウの小型版のような蝶が飛んでました。
おお…無事に成虫になったか。

考えると、この蝶も中々幸運の持ち主。

フロントグリルの裏側にマユ?を作ってサナギになったのは幸運かどうか判断に困るけど外敵に襲われないのは良い場所だと思う。
トラックに追突して左側を大破してますが、フロントグリル内でもう少し左でサナギになっていたら潰されていた。
ラジエターが逝って熱湯と化したLLCが噴出した時に噴出した方向によっては茹でられているか溺れてNG。
発見した人間が『何となく』草原の方に移動しないでそのまま捨てていたら他のゴミに潰されてNG。
よくよく考えると、もし運転者が事故を起こさずにいたら…車に取り付いたままのフロントグリルの中で成虫になっていたら多分外には出られずに干からびてNG。

偶然って重なるもんだ。

ここまでで『運』を使い果たして事務室長『アル』殿(猫)の玩具にならない事を願います。

|

« 知ったか野郎 | トップページ | カメラが壊れたデス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87584/4471556

この記事へのトラックバック一覧です: 鋼の鈑金術師への道草:

« 知ったか野郎 | トップページ | カメラが壊れたデス »