« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月の記事

出勤中…

車で出勤している時に見かけた光景。

スタンドの軽油の給油機の所にH鋼のバーがガードとして立てられてましたが…
mitikusa1
どうやれば頑丈なH鋼がココまで曲がるの?
普段、通り過ぎる所で渋滞にはまると妙な発見があったり。

んで、数分後に別の交差点で信号待ちをしていると…
mitikusa2
2台程後ろに居たタクシーが路肩のゼブラゾーンを走り、私を抜いて左折していった。
ソコは左折レーンじゃないし、ゼブラゾーンは走って良い所じゃない。
少しは車社会の一員である事を自覚して欲しい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

鋼の鈑金術師への道・整備変

鋼の鈑金術師を目指し、鈑金屋さんに転職したわけですが…
実際問題で鈑金ばかりやっていても『商売』的にはキツい訳でして、就職した板金屋さんの『仕事が無くなる=私の給料が無くなる』…結構切実な問題です。
実際、仕事を選ぶ板金屋さんや一部の仕事しか出来ない板金屋さんは経営が怪しくなってます。
有難い事に私の就職したお店は結構何でも引き受けます。
とりあえず本日は車検に向けてブレーキパットの交換と点検整備を行う作業がきました。

…K11のマーチ…

きら〜ん!!
私もマーチ系のHPを作っている者の端くれ。得意の車種が入ってきました!
社長も私がマーチは得意、と言うのを知っているので任せて別の仕事を始めました。
『作業メニュー』
・Fブレーキパット交換
・リアドラム内の清掃
・下回り点検
・エンジンオイル&エレメント交換
・エンジンルーム内点検

結構楽勝ぢゃん! 
…と、意気込んで4輪全てのタイヤを外しリアドラムの清掃&Fブレーキパットの交換を手早く済ませオイル&エレメント交換。
3リットル程オイルを入れてからエンジンを少し回してエレメント内までオイルを送ったら足りない分のエンジンオイルを規定量まで補充。
エンジンを回した時についでにブレーキを数回踏んでパット交換のときにマスターシリンダーまで押し返されたブレーキフルードをキャリパーまで戻してフルードタンク内のオイル量を少し抜いて油面をMAXまで合わせる。

ん?

ブレーキを踏んだ時のスポンジ〜的な感触は何?
???
…パキョ!

…え?!
後ろの方で何か音がしてブレーキペダルの感触がスカスカになった?(汗

あ!!
リアドラムを開けて清掃した後でドラムを戻すのを忘れてた!!(滝汗

さっきの『パキョ!』は限界までブレーキシューが押し広げられ、ゴムブーツが外れてブレーキのシリンダーが抜けた音なのね(汗
…飛び散るブレーキフルード…
…滴る冷や汗…

どうするよ?
こんなマーチの改造のページを開いているにもかかわらず、よく考えたらリアブレーキはドラムに色を塗っただけで手を付けていない事が発覚。
『ドラムブレーキの構造なんて知らん』と言う現実が私の前に立ちはだかりました。

…とにかく社長が戻ってくる前に何とかせねば…
片側が生きていればソレを参考にして組めば良い訳ですが…両方ともシリンダーが抜けるほど開ききっていて一部のパーツが脱落している…(汗

と・とにかく観察するんだ

抜けたシリンダーは空気を入れ無いように再び押し込む事で済むらしい…
広がりきったブレーキシューは力をいれて縮めるとフルードが押し返されてマスターシリンダーに戻るらしい…
落ちたパーツは?
ブレーキシューの開き具合を決めたり自動的に調整してくれるパーツらしい…
形状から取り付ける位置を探して取り付け。
どうやら自動調整用のアームにも引っ掛けるらしい。

…ん!完璧。 飛び散ったブレーキフルードを洗い流して証拠…隠…滅…?
社長登場。
『終わった?』

…スミマセン。リアブレーキでミスをして余計な仕事を増やしました…(汗

『とりあえず調子にノラずにどんな車でも気を抜かずに作業しなくてはならない』と言う反省をしつつ怪我の功名でよく判ってなかったドラムブレーキの構造が判りました。

『知らない』と言うことが判った上にソレを『知った』と言うのは少しうれしい。

<追伸>
デジカメを持っていたのに写真を撮っていないのは結構焦っていたから。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

カメラが壊れたデス3

少し前の書き込みに『親のデジカメも壊れました。』と言うネタを書きました。
去年、近所にオープンしたホームセンターでオープン記念に安売りしていたデジカメ『NikonのCoolPIX2100』。
買ったその日にレンズカバーが開かなくなるという不具合が発生し、保障で修理しました。
『カメラが壊れたデス2』で書いたように保障中で修理に出したのですが帰ってきて2日目に同じ症状で故障発生。
とりあえず保障中で3回目の修理に出しました。

この3回の内、私は1度も『商品交換』の言葉は口にしてません。これから先、故障が出る度に何回でも修理に出しますからね?Nikonさん。

まあ、Nikonのサービスの方にはコレから先もずっと頑張って頂く事にして…
『修理に出しても直らないだろうな』…と言うは見事に当たりました。
私も家電製品のサービス会社に居た時に、何回修理しても直らない商品ってありましたからね…
だんだん修理するのが嫌になってきて『使っている側に問題があるんじゃねえの?』とか思う事もしばしば。私は業務用の機器を専門に修理してましたが、頻繁に壊れるVTRを部分的に修理しただけでは直らなくてフレーム・外装以外の全ての部品を交換した事があります。流石にここまでやると直りましたが、修理に掛かった費用(部品代だけで約15万)をお客さんに請求できる訳でもなく…何とか他の仕事で赤字分をもみ消すのが大変でした。
まあ、故障って重なるお客さんのところは重なるんですよね。

今回のデジカメも『ハズレ』を買ったと言えば買ったのですが、とにかく直してくれ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

1番!

知っている人も多いと思いますが、『何でも作るよ』
こちらのBlogを読んでいたら、
>googleで”作る”と検索するとなんでも作るよ。
>が一番に。これは、作る人としてはこれ以上
>無い勲章みたいなものと思ってます!

激しく同意。

検索サイトで1番最初にヒットするのはHPを開いている人なら多少なりとも憧れるモノがあります。(無い?)
こう見えても私のサイトも『マーチ』関連になってから4年ほど続いてます。
そこで私も勲章が欲しい…とgoogleで検索。

『Yaa』…7番目にヒット! 結構上位
『怪』…119番目にヒット…怪の字を使ったサイト、多すぎ…
『ANK11』…1番…1番!?

素晴らしい!googleで4WDのマーチの型式『ANK11』を検索するとメーカー(日産)のサイトを抜いて私のサイトが先にヒットするではないですか!?
…って言うか型が古いから日産のサイトで『ANK11』と言う型式は使わなくなったのね…

他にも1番にヒットするものを発見。
『タンゴバンパー』
『南東北MTG』
…南東北MTGってみよしさんのサイトよりもウチのサイトが引っかかてるし…(汗

とりあえず1番にヒットするものはあったけど、余り勲章!って感じの喜べる単語でヒットしないのは残念…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

フォグランプ!

以前からフォグランプを付けたいと思って探していたのですが…

無い

…と言うか、丸型のフォグを4つグリル前に取り付ける計画をしていたのですが…値段が高いんですよ(泣
同じ物を4つ仕入れなければならないので中古品では手に入らない場合があります。薄型&大口径の物が欲しいので調べてみると新品は意外と高価で1個15000円〜みたいな値段設定。

微妙に諦めが入りつつ、北陸MTGの時にフォグの事をのBさんに話していたらMTGレポートにフォグの取り付け予想図を掲載されてしまいました。

img716
のBさんの予想図

…そうそう、こんな感じにしたいんですが…
ネタの為に数万円を注ぎ込む財力も根性も持ち合わせていないので二の足を踏んでいましたが、先日見つけてしまいました!
職場に届いていた業者向けの通販カタログ。全て業販価格!!
このカタログの中に直径160mm1個1700円…と言うのを発見してしまいまして、即決で4つ注文!
buta2
コレッすよ! 私が求めていたものは!!

buta3
早速、いずれ補強材の一部に使おうと思って隠しておいて鉄の角パイプを寸法取りをして加工。

buta4
とりあえず置いてみました!
おおお…良い感じだ…
でも、どうやってボディーに固定するか…までは考えてないんですがね(爆

buta5
更には、ルーフキャリアに付けるのも『アリ』かと思われますね…

| | コメント (5) | トラックバック (0)

た・大変な事に…2

<注意>
この記事は全てフィクション&パクリです。
読み流してください。
また宮崎駿の『紅の豚』の台詞を覚えてないと意味が分かりません


M:…また酷くやられたな…
  コンプリートエンジンに換装した方が早くないかい?
Y:このエンジンは残してえんだ…
  相手はスターレットだ。
  あと15psほど欲しい
M:…スターレットか…懐かしいなぁ…

buta

Y:!!
 …コレはCG系のノーマル(素材)ヘッドじゃねえか?!
M:ククク…出所は聞くなよ?
  2001年長野県の某所で行われたシグナルレースで、このヘッドを積んだキューブはスターレットに負けた。だがな、負けたのはコイツのせいじゃねェ!運転手がヘボだったからさ!!
(横から飛び出てきたトラックに激突→廃車)
 腕が鳴るぜ!
Y:あまりデリケートにチューンするんじゃねェぞ?
 通勤車なんだから…
M:はん! アジアじゃな、ソレを仏陀(鋼の鈑金術師)に教えを説くって言うんだ!

スミマセン、何となく紅の豚をVTRで見ていたら一発ネタで思いつきました。
…妄想と共にあらんことを…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »