« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月の記事

悲しいお知らせがあります…

本日、車の解体屋さんで私はブラジル人と間違えられました…(泣

ハッキリと言っておきます。
私は生粋の日本人です。

午前中より解体屋さんに足を運び、代車『ヴィヴィオ』のパーツを社長と買いに行きました。
廃車の山の中からクーラーコア・配管・ボンネットフック・ファンシュラウド等を受け取り、解体屋のオヤジに代金を支払っている時…
社長の横に立っていると、解体屋のオヤジが『あんたブラジル人かい? クニ ハ ブラジル?』

『キッパリと生粋の日本人です』

日本をこよなく愛する男・Yaa
鮭フレークを掛けた茶漬けを愛する男・Yaa
国内から出た事の無い男・Yaa
自爆はロマンと思う男・Yaa
東京は秋葉原にしか用の無い男・Yaa

この何処から見ても日本人を外国の方と間違えるとは…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず愚痴ってみる…『他人に学ぶ』

先日、愛車『ルンボ』のタイヤが減ってきていたので交換に行ってきました。
タイヤを外すなら…と、4WDのエンジンオイルのエレメントは右前のタイヤハウス内から交換すると楽なのを思い出しオイル+エレメント交換もついでに頼みました。
知り合いが転勤して勤め始めたお店なので安心して任せていると、知り合いは途中で接客が入り作業場を離れて行きました…。
数台分の作業スペースがある中に私の車だけが入っている状態。
他に従業員は何人か作業場にいましたが従業員同士で談笑していて、顔で私の車は暫くの間リフトの上で放置(汗

15分程放置された後に談笑していた従業員が作業を開始。
店内から作業風景が見えるのにダラダラと作業をされて正直『まだ終わんないの?』と言う感じでした。
タイヤを付け始めたので『オイルエレメントを交換するのに右前輪を外しといた方が楽ですよ』…と従業員に声を掛けると、あからさまに面倒臭そうな顔をされて『…あ、そうスか…』と返事をして右前輪を外し、外した前輪を床に置かずに手を離して落としてくれました…(汗・高さにして120cmぐらいからか?)

…何だコイツは…

釈然としないものを感じながら、店内から作業風景を眺めていると、オイルエレメントも交換しタイヤハウス内に付いていたプラスチック製のカバーを取り付けるときに、付け方がよく判らない従業員が暫くタイヤハウス内の形状とプラスチックカバーの形状を見比べていてました。暫くすると取り付け方がわからなかったのか、プラスチックカバーを床に放り投げ他の従業員の所に歩いていく談笑を開始…(汗

なんだ?このやる気の無い従業員共は?

結局、知り合いの店員が接客+αの仕事を終えて戻ってくるまで更に20分程待たされて、作業が(知り合いによって)再開されました。
作業を再開されるも、先ほどまで居たやる気の無い従業員の一人が手渡しで渡したアルミホイルのロックナットのキーを勝手に私の車の中に放り込んでしまい『無くなった』と小さな騒ぎになりました。
…勝手に車の中を物色されてるし…

お店に入ったのはAM10:00…作業が終わったのはPM12:30…
オイルとタイヤの交換で何でそんなに待たされるん?
タイヤから小さなカバーに至るまで客の持ち物だよ…何で投げる? 何で落とす?
客から手渡しされたものは手渡しで返却できない?
客に声を掛けられたら愛想笑いでいいから笑顔で接客できない?

まあ、このお店には2度と行く事は無いだろうから改善なんかしなくても構わないけど一応大手タイヤメーカーが経営するお店なんだしね…何とかならなかったのかな…

私の前職の某家電メーカーのサービス会社で教えられた『接客マナー』。
自ら外回りで営業中に気になって直していた『言動』『態度』『表情』
前職で学んできていた事の重要さを このお店に来て再度確認させられました。

…まあ早い話『自分の勤めている職場(お店)でお客さんに嫌な思いをさせなければOK!』って所ですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »