« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月の記事

パソコンが壊れたデス・・・

4月に買った富士通のノートパソコン…
買ったときから微妙におかしかったのですが、最近ディスプレイを閉じてもスタンバイが掛からなくなってしまいまして…。知らない内に鞄の中でパソコンが加熱している状態になりました。

まだ保障期間中ですから修理に出せば良いのですが、1週間近くパソコンが無くなるのは痛い。
g_0006
…とりあえず解体。

g_0007
蝶番の所に付いている小さな部品の足が折れている。
0.5mmぐらい足が部品に残っているので前職の技術を駆使して半田付け。

g_0008
動作確認。

よし!正常!!

でも、このスイッチ…構造が悪いよ。
対策部品が無いなら多分また壊れるな…

誰か富士通の関係者の方!…ココの部品下さい!!
パソコンの型番は『FMVLT70J』ですよ!?
カモン!部品! 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

K11インパルマーチ・増殖

お客さんが購入されました!
k1

ヤフオクを見ていた方なら御存知かもしれませんが、愛知から出品されていたK11のインパルマーチです・
愛知から群馬まで自走されてきたようです。
i
数が少ないK11インパルマーチのオーナーが2人…

他にも近所でK11インパルマーチの目撃情報があるので、ココの地区は何気にインパル密度が高い気がします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

カメラを落としたデス

昨日、納車の為に朝からお客さんの車を洗車していたんですよ。
鋭い方は『洗車』と『落とした』の単語で察して頂ける事もあるか…と思いますが、洗車中にウエスを水で洗う為にバケツを覗き込んだ所

ボチャン

…?
ぁああぁああぁぁ・・・・!!!!!
カメラ落とした!!!

作業服に付いた胸ポケットからデジカメがバケツに張った水の中に落下。
元『家電メーカーのサービス』マン。反射的に拾い上げて電池を抜く。

水に浸かったら電池を抜く。コレ基本。
なまじ電気が流れてると電気回路の腐食が早くなる。
そのまま日陰干しで昼休みまで放置。

とりあえず昼休みに分解してみる。
050910-085327

バラせばバラす程、内部に水が浸入しているのが分かる。
片っ端から水気をふき取ってバラしたまま放置。
下手にエアブロアで吹くと水分が置くに入り込む可能性があるのでNG。
暖めても蒸気になった水分が悪さをするのでNG。
放置が一番。

050910-085448
暫く後に組み立て。

…おお!
無事に動いた!!
少し液晶画面の所に水が染み込んでるけど、その内に消えるだろうし、直ってよかった!

今月はカーナビを買ったし西日本マーチMTGもある。今以上に余計な出費が増えるのは勘弁です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢占い?

転職する前…
前職は13年間勤めました。
その頃、疲れてくると良く見る夢があったんですよ…。
まあ、起きても記憶に残る…ってヤツですね。
『何かから逃げつづける夢』
それが警察だったり良く判らない人だったりオバケだったり…
まあ、とにかく朝起きても疲れているような感じです。

とりあえず『夢占い』とかやる人に問えば返ってくる答えは大体想像できるので、そう言った質問は何処かに置いておいて…
先日、久しぶりに記憶に残る夢を見ました。

何か『自分の車が動かなくなる夢』
友人?が歩いてきて『駄目だ!ボンネットも閉まらない』
車から降りてみるとボンネットが『くの字』に折れ曲がっていて確かに閉まらない。
見るとグリルがグッシャりと潰れていたり中のエンジンや配管類が見えていたり…

夢のクセに描写が妙にリアル…

何がリアルかって、『ターボは使える』『車高調は生きてる』『次は2WDのMTにしよう』とか…、潰れた車の横で悲嘆に暮れる訳でもなく流用とネタの構想を練っている自分が実にリアル

正夢だったら嫌だな…内容に現実味がありすぎて。

あと記憶に残ったついでに、夢はカラーかモノクロか…って話がありますが、カラーでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ツナガリ…

なに気にこのインプレッサ…
tiba
コチラの牧師さんの車。
駐車場に停めておいたら悪戯で傷を付けられた…との事。ご愁傷様です。
(って言うか人の車に傷を付けて喜んでるヤツ、許せねぇ…)
とりあえず代車は当店のインパルマーチ…

…教会の牧師さん、爆音のインパルマーチで帰宅…
微妙に違和感バリバリ。

出来れば夜な夜な峠を走りこんで群馬エリア最速の牧師さんとして歴史に名を刻んで頂きたい所ですが代車は無傷で返して欲しい…と言う葛藤に満ち溢れた今日この頃。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »