« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月の記事

ネタの神、再び…

素人の改造が加え続けられたルンボも10万5千キロを超え、一気に傷みが出始めました。
少し長く正月休みが貰えたので修理に着手します。

『修理箇所』
1・車高調のオーバーホールの為にノーマルのショックに交換
2・オイル漏れの修理(オイルパン&ヘッドカバー)
3・水漏れの修理(ラジエターホース&ヒーターホース)
4・排気漏れの修理(エキマニ)
5・エンジンストールの修理(水温センサー&エアフロセンサー)

『改善箇所』
1・オイルパン加工
   ・油温センサー取付用ネジ穴を新設
   ・ターボのオイルリターンのパイプを新設
2・ターボのオイルリターンの配管を作成

いや〜…多いですね。(笑

『1日目』
馴れた作業から始めよう…と、朝一番で車高調をサクサクと交換。

ココからネタの神が微笑みだす
オイルパン側のオイル漏れを直そうとリフトで車を持ち上げ、邪魔なエンジンメンバを外す。
『エンジンメンバを外しても上側に付いたマウントでエンジンは落ちないだろう』…と思ったわけです。
まあ、エンジンは落ちませんでした。
…エンジンは…

wa1

その代わりにプロペラシャフトが抜けて落ちました(汗
有難い事にスタビライザーに引っ掛かって完全脱落は避けられましたが…
とりあえず工場の奥にあるエンジンクレーンを持ち出しエンジンとプロペラシャフトを元の位置に戻して作業再開。

多分、この時点でネタの神が新年の挨拶に来たのだと思う。

液体ガスケットで固着したオイルパンを苦労して外し、油温センサー用のネジ穴とターボのオイルリターン用の
パイプを取り付け。
パイプが触媒に干渉してオイルパンの取り付けが出来ない…というトラブルもありましたが、パイプを加工して事態を回避。

妙に時間を取られたので本日の作業はココまで。

『2日目』
今日はエキマニの修理。

wa1

エキマニを外して、溶接するだけ…
と書いてしまえば大した内容ではないのですが、実際はターボや配管類…外すものが多くて大変な作業です。ターボを外すのは何回かやっますが、毎回『作業ポイント』が違うので外すボルトや条件が違います。
手持ちの工具で外せない場合も多く、工具を加工してオリジナルツールを作って作業をしてます。

wa1

今回で3本目のツール(左端)
右の2本はエキマニを外す為に作りました。それぞれ角度が違います。
今回作ったのは、車載状態のままターボユニットをエキマニから外すための工具。

wa1

配管の形状とスペースに無理があるので手持ちの工具では入らないんですよ。
んで、オープンスパナを切り刻んで縮小&変形させてソケットの差込口を作って完成!

我ながらヒット・工具の完成!結構使い勝手がいいです。

ただ、作業時間が無くなって来ていて既に時間は17時30分…
実は職場はまだ正月休みなんです。社長が18時には都合で帰ってしまうので急いで作業。

社長と、
『このまま徹夜作業になって明日の朝まで作業してたら嫌ですよね〜。
…もう朝か…って感じで!(笑』

…とか冗談を交わしつつ、工場の戸締りと怪我に気を付ける…と言う事で工場だけを借りて作業を続ける。

19時前、何とかエンジン始動!
さあ!、後は片付けて近所の温泉にでも行くか!
…と工場の外に車を出してアイドリングでエンジンの調子を見つつ、工具類の片付けをしました。

ネタの神が再び微笑む…(まだ居たのか?!)

駐車場に停めていたルンボのアイドリングが急に不安定になり…エンジン停止…(汗

再始動…
キュキュボボ…
キュキュキュ・ボ・ボ…
キュキュキュキュキュキュ…

またか!? またなのか!!?

場所は暖房設備の無い工場…更には駐車場。周りは太陽が沈み既に暗闇になっている。
段々寒くなってきたし腹も減ってきた。
コンビニまで買いだしに行くのも距離的に車が無いと辛い…
暖房で体を温めるのも、夕食にありつくのも修理をしないと駄目な状況に…(泣

…と言う訳で、後日にしようと思った『エンジンストールの修理』を余儀なくされる。

wa1

とりあえず、水温センサーの交換。
せっかく暖かくなっていたエンジンが冷えるのを待ちます。
エアフロ(スロットル)の交換も水温センサーも水が関係するので冷えてないと作業上危険です。

程よくエンジンも私の体も冷えた所で、懐中電灯の明かりと手探りでセンサーを外して新品と交換。

エンジン再始動。
多少、改善しましたが…まだ不安定。

仕方無しにエアフロも交換。

エンジン再始動。
アイドリングはするようになたけど…何か変。
スクリューを回して調整したけど何か変。

ん?ヘッドライトが付くとアイドリングが不安定になってエンジンが止まる?
AACバルブか?
交換したスロットルからAACバルブを外して見比べると微妙にスリットの隙間が違う…
とりあえず交換。
ついでにECUのリセットとバッテリー外しも実施。
アイドリングが少し安定

少し車を動かそうとギアを『R』とか『D』に入れるとエンジン停止。
『左足ブレーキ』を使いつつアクセルを煽って何とか路上に出て、高回転を維持しながら職場の周りを1周してくると少しアイドリングが落ち着いた。

でも、何か排気の音が変。

ココに思わぬ伏兵が…原因はお前か!
『E−マネージ』

他に見られる所は無いか…とか眺めている内に、何気にノートPCをEマネージに繋いで設定を確認。
…ん?

…スロットルの設定が変…

知らない内にスロットルの設定が変わってるし!
アイドリングの時に既にハーフ・スロットル状態に…(何故?

確かにさっきスロットルは交換したけど、ココまでセンサー位置に誤差は無いでしょう…(汗
設定をやり直して、再度エンジンを始動。

お? 直った!

時間は既に22時30分。
温泉に行く気力も無くなり、コンビニで夕食を買って職場の裏に車を停めて就寝…

『…もう朝か…』…疲れた…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »