« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月の記事

ザックリと話してミ?

土曜日~月曜日に掛けて長野&山梨に行ってきました。
その間は泊まったペンションがエアH”の圏外なので更新は無し。

とりあえず、長野は上記ペンションの庭木の枝払いの手伝い。
J1
こんな感じの『枝』を切り倒していく。…といってもペンションの建物に掛かるので『枝払い』をするのであって、切ると倒れていく方向は重力の関係でペンションの建物に向かって倒れていく…(汗

『枝』も結構な重量があるので建物に倒れればそれなりに被害も出る。
J5
とりあえず、車に結びつけて建物とは別の方向に引きながら切る事に…

ぶおおおおおおお…(車のエンジン音
じゃ~~~~(チェーンソーの音
バキバキバキ(木が倒れる音
が~~ん!!(倒れた『枝』がペンションの建物にあたる音…汗

まあ、アレだけ重い木を車で少しぐらい引いても重力には逆らえないやネ。
多少なりとも軽く倒れてくれたので建物への被害は軽微(屋根のトタンが少し歪んだ)

J2
倒した『枝』はストーブの薪にするので50cmぐらいの長さに分断していく。
この時、かもさんからメールで仕事の都合でラリ筑に参加できなかった…と連絡を貰う。
ワタシも対抗して『ばらばら殺木事件』…と写真つきで返信。

この後、もう一本『枝』を切ったので『連続ばらばら殺木事件』に発展。

日曜日は天気が悪くなるらしいので時間を貰って山梨の『ぶどうの丘』に買い物に。
以前飲んで甘口の味が気に入った蒼龍葡萄酒株式会社の『マドゥーロ ヴィーニョ』を数本購入。
…このワインだけを買いに行くなら『ぶどうの丘』じゃなくてもワイナリーに直接行っても同じだ…という事実に後から気が付く。

月曜日に帰宅。
火曜日、出勤後に職場で洗車。
J2_1
数時間後、豪雨と共にミゾレとも雹とも付かない大粒な氷交じりの雨が降り注ぐ。

…今朝方洗車したのに…

『猫』
J3
警備部のクー殿の詰め所の屋根の上でガタガタと遊んでいた。
…あまり騒ぐと噛まれるぞ…?

J4
職場の横を流れる川。
冬季は水量が少ないが、この時期から水量が増してくる。
…すると下流の大きな沼から40~60cmぐらいの鯉が沢山泳いで来るんですよ。
密かに釣具を持っていって、朝の出勤してから業務開始までの約1時間の間に釣りでもしようか…とか計画中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

持ってかえったんサ…

『VIVIO』

先日、エアコンのガスチャージとベルトのテンション調整を頼んでおいた電装屋さんから『作業が終わった』と言う連絡を頂いたので取りに行く。
職人気質で面倒見の良い電装屋さんです。
一つ気になるのが、最後まで『この車ビートルみたいでカッコいいねぇ』
ん…?
ビートル?

まあ、作業は丁寧だし細かい所まで見てくれたようなのでOKです。

翌日、いつもは車で通勤する所ですが…今日は電車で通勤。
帰りにVIVIOを持って帰る予定。
で、電車の本数が少なすぎ。
車での通勤なら1時間+αなのに、電車だと2時間以上掛かるのは如何な物か…と。
非常時以外は電車通勤はやめよう…と思う環境に優しくない男『Yaa』

Gr1

帰りに『色々』テストを兼ねて帰る。曲がり角やタイトコーナーで1・2速辺りでアクセルを吹かすと簡単にイン側が空転する…
ロードノイズは派手に室内に響くが速度は速くはない…

まあ、K11にも通じるけど『運転してる!』って強く感じられる車ですね。

『猫』
仕事中、工場の片隅で『ちい…ちい…ちい…ちい…』って鳴き声が聞こえる。
ちい・ちい言っていても人型のPCではない。(意味が分からなければ深く詮索しないで頂けると有り難い)

…で、コイツが居た
Gr3
事務室長のアル殿に追い詰められた小ネズミ。
体長3センチぐらい。
アル殿が捕まえてきて工場まで連れて来たらしい…

…チョッと殺すのは可哀想な気もする今日この頃。有るのか無いのか分からない良心?に苛まれつつ工場の隣に流れる川の川原に逃がしてやる。
Gr2
と、同時にアル殿の捜索が開始する。
まあ、運が良ければ逃げ切れるでしょう…とか思っていたのですが…
数分後に小ネズミは変わり果てた姿で工場の片隅に遺棄されておりました(合掌)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

で?

『ヴィヴィオ』
Sp1
車と一緒についてきた1DIN*2のオーディオを1DINの物に交換。余った1DINスペースにドリンクホルダ兼小物入れを取り付け予定。
って言うか、純正のドリンクホルダ…500mm/L のペットボトルが入れられない…と言う私には致命的な欠点があるのでオーディオスペースに入れてしまおう…と。
まあ、オーディオスペースにドリンクホルダをつけると、飲み物がこぼれた時にカーオーディオにダメージが有ると言う事で敬遠していたのですが…いたし方有るまい。ドアに平らなスペース有ればマーチ純正のドリンクホルダも『有り』かな?(まだ未確認)

Sp2
ついでに、この年季の入ったパイオニアのスピーカ…
Sp3
チョッとグレードをアップして交換。(でも売り場で一番安い物を購入)
今回もパイオニア(カロッツェリア)。


塗装室が空いたので、前日の業務終了間際に車を入れさせて頂き、翌日の早朝から業務開始の9時が期限で塗装室を借りた。
ついでに、のBさんとコンブルさんに『朝3時に工場裏に集合』とメールを入れてみるも両名とも来られない模様。
(かもさん・みよしさん・かしわさん…辺りの方々は冗談で送っても時間があれば本当に来そうですし…)
Sp4
とりあえず、調色作業。
色見本通りに色を作って、現物合わせで明るい赤を数滴たらして完成。

Sp5
塗れたっスよ!!

『2にゃん』
Sp6
アル殿が寝る椅子の上に襲撃を掛けるために、何食わぬ顔で椅子の下まで行き毛繕いをしながら機会を伺うチビ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

最近どおよ?

『VIVIO:ヴィヴィオ』
まだ、走るに至っていないヴィヴィオ。
気持ちだけは早く走りたくて、毎朝出勤するとエンジンだけは掛けてみる。

…んで、気になってたんですが…
アイドリング中にエンジン回転が時々『ぼ~~~~~・ぼぼ~~~~~』って途切れる時がある。
…もしかしてプラグコード、断線してる?
ついでにプラグもイリジウムプラグに交換?
Ta1
4番のプラグを外したらガイシ(漢字は碍子?)部分がオイルでギトギトになっていた…汗。
電極の向きは真横向きに全部揃った…まあ、真横なら良いか…

…次回はヘッドカバーガスケット周りの交換だな…
Ta2
まだ、まともに運転もしていないのにNGKのプラグコードを投入。
(本当は純正交換も検討してたんですよ?)

とりあえず、アイドリングが安定したのでOK。

『酒』
日本には酒税法と言うのがあるらしい…。どんな酒でも勝手に作ると『密造酒』になるので、これから書く『酒』の項目は全て『フィクション』です。…OK?

1月に蜂蜜から酒を造るべく蜂蜜に水とドライイーストを混ぜてボコボコと発酵させてみました。
しかし、最初(の1日ぐらい)は蜂蜜の香りがしてたのですが…日を重ねる毎に『食べ物の香り』から遠ざかっていき『香り』が『臭い』に変わっていきました…(汗
…クリーム色に白濁した液体がビンを埋め尽くしている…(汗

1ヶ月が経っても、まだ濁ったままの臭い液体。
…雑菌が入って腐った?

そのまま放置する事、2ヶ月…

Ta3
思い出して見てみると黄色み掛かった透明な液体になっている?
見た感じは旨そう。
ビンを開けてみると、やはり臭い。

…飲めるのか…?

迷う事、1日…

飲んでみた。臭いは気にしない方向で…
『ん?・美味い…』

腹は壊さなかった。きっと、そう言う飲み物なのだろう…

密造酒の蜜造酒なフィクション。

『猫』
Ta4
家の猫は、毎日私が帰ると一緒に洗面所に行き水遊びをしてます。
率先して洗面所にいく所を見ると結構楽しいらしい。

『職場の2にゃん』
Ta5
『そ、それ…アタシのご飯…(TωT)』毎度、チビ(仮称)にご飯を食べられているアル殿。
猫の世界、食い意地が張った奴と図々しい奴が生き残る…

Ta6
春の温かい日差しの中、桜の木をバックにウタタ寝のチビ。


Ta7
まあ、背景はカレンダーの写真だけど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風と共に去りぬ~

ここ数日、風が強かったです…
どれぐらい強かったかと言うと、My『VIVIO』のフェンダーを野外で下塗りをしていたら風が吹いてきて大量の泥と砂が塗ったばかりのフェンダーに付着して『紙ヤスリ』か『砂絵』?の様になった事からも想像が出来ます。
私のヤル気を根こそぎ奪う『風』

責任者出て来い

とりあえず気を取り直してホームセンターでお買い物。
VIVIOに積む為の『100Vインバーター』
使うとしても『ノートPC』・『髭剃り』・『半田ごて』程度なので130WもあればOK。
…って言うか、マーチにはセルスター工業の130Wインバーターを積んでいます。マーチ購入時からかなり役に立ってくれている。
思いつきで旅行に出るので、100Vのインバーターは車別に積んでおきたい。

んで、ホームセンターのカー用品売り場で見つけた『150W 2000円』のインバーター。
…や、安い…
即ゲット。
ついでに¥980のホーンも購入。これでVIVIO純正の『ぴー!』って言うホーンも少しは良くなる予定。

早速、VIVIOの中でホーン用のハーネスを作る為に買ってきたインバーターを取り出して半田ごてを準備する。
…ヒョヒョヒョヒョヒョ…
インバーター、半田の負荷に耐えられずに異常発振…(汗
つ・使えねぇ…
これは製品の不良、と言うより設計段階の手抜きと使用している部品が粗末なのが原因だな。最近『強度』や『設計』を実際の数値よりも水増しするのが流行ってるみたいだからなぁ…

一応説明書に目を通す。
『モーターを使った商品はご使用になれません』
まあ当然だな。
『ブラウン管式のテレビ』も駄目。
まあ駄目だろうな…
扇風機・蛍光灯・液晶モニター・インバーターを使用した機器・電源の50Hzや60Hzに依存する機器…
って、この後に使えない機器が沢山書いてあったけど逆に何が使えるの?って感じ。

コイツ・使えねぇ・・・

安物買いの銭失い。
おとなしく5000円前後の有名どころの会社の製品を買えば良かった…

ホーン用のハーネスは後で作るとして、
F1
『高音と低音のハーモニー』…らしい。
エンジンルームを覗いてみるも狭くて付ける場所が無い…。

F2
仕方がないので、ホーン同士を数珠繋ぎに繋いで唯一隙間の有る左ストラットの横に縦に配置してみた。
仮で配線して鳴らしてみる。
『ひょ~~~~』
…汗…
『ひょ~~~~~』
…まあ、音的には値段相応だな。
¥2000のインバーターを買わないで¥2980のホーンにした方が良かったのでは?…とか思ってみたり。

安物買いの銭失い

『猫』
F3

事務所ではアルとチビが猫パンチの応酬をしていた。チビがオーソドックスな『上』→『下』の猫パンチを繰り出すのに対してアル殿は姿勢を低くして『左』→『右』と言うフック気味の猫パンチを織り交ぜる多彩な攻撃。
まあ、本気ではないみたいだからチビと遊んでやってくれ。

んで、チビ。

F4
足元をウロウロしてたから、一枚写真を撮ろうとしたらカメラのストラップに飛びついてきた。

F5
いい加減に離れなさい!
って言うか、顔が怖いよ!?

楽しきかな猫の居る職場。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »