« 入院してみる | トップページ | とうとう買ったさ! »

退院してみる!

退院だ!
ふう~・・・2週間近く私を縛り付けていたベットともこれでお別れだ!
R00
4人部屋で、隣に寝ていたのは多分『かたぎの商売』じゃなさそうなオッサン・・・
時々『若い衆』が挨拶に来たり指示を仰ぎに来たり・・・

向かい側に寝ていたジイさんは夜中に『うあ~~・・・痛~・・・う~・・・痛い~』・・・と、うなされてるし。
・・で、次の日の朝に看護婦さんに『よく寝られてますか?』とか聞かれると『ああ!よく寝られてるよ!』
(マジかよ・汗)

はす向かいの若造は看護婦さんに我侭放題で注文ばかりつけてるし・・・
(しかし、若造の小さな娘が見舞いに来ると『普通の若い父親』になっているのが絶妙)

んじゃ、一足先に帰るでヨ!
(来月、もう1度入院することは決まっているんですが・・・)

家に帰ると、サイクルハウスGIROに注文していた自転車のホイールとディスクブレーキ一式が届いていた。
R01
財布的に余裕があるときに少しずつ部品を買って組み立て続けていた『小径MTB』についにタイヤが付きました!
(ホイール&ブレーキって買うと何気に高価な部品なんですよね・・・中々買えなくて・汗)

・・・で、いつ完成するんだろ?
 この自転車・・・

ありがたい事に、退院した次の日は『体育の日』で休日。
『退院』と『仕事開始』の間に1日休日が入ったのは非常に助かる。
2週間近く寝て過ごしていたので、体を動かすために軽いサイクリングに出てみた。

『ツールド神社仏閣』

私の住む埼玉県は上尾市を東から西へ横切り荒川まで出てみる。
桶川市に入った辺りにある『熊野神社古墳』
R02
何気に埼玉県に流れる、この荒川沿いには古墳の類は多いらしい。
ただ、破壊されている古墳も多いらしい。
しかし、ここの古墳は墳頂に熊野神社を祀っている為に保存状態がいい。
古墳も5世紀初め頃に築造されたらしく、埼玉県で最古のものとされていたりする・・・
(・・・と、書いてあった看板を読んで私は初めて知った・・・)

そのまま川沿いに移動しつつ『氷川神社』
R03
この氷川神社・・・どうやら昔からの重要な街道・道沿いに建てられているらしい。
とりあえず街道沿いの『道しるべ』もあった。
R04
・・・この漬物石みたいのが道しるべか?

川沿いを北上すること数分・・・
『泉福寺』
比叡山延暦寺を総本山にする天台宗の別格寺院で学僧の養成道場としての役割も持っていたらしい。
R05
石の仁王像や雨乞いの龍など文化財もある。

再び荒川沿いを北上・・・
土手の切れ間から河原にある小さな飛行場の中に飛行船が見えた!
R06
土手の上に自転車を持ち上げて記念撮影。

川沿いから少し離れて北本市に入ったところ・・・
『芭蕉句碑』
R07
埼玉県内に約100基あると言われる芭蕉句碑の内の一つ。
この句碑は1851年の建立で『原中や 物にもつかず 啼雲雀』
・・・知識(教養?)が無くて意味が解らん・・・
(出来れば句の解説も書いて欲しかった)

さらに川から離れつつ北上・・・『北向き地蔵』
R08
この畑の中にある地蔵は願いを叶えてくれる・・・と言う事で有名らしい。
泥の団子を供えて願い事をし、
願いが叶ったらお礼に米の団子を上げる・・・
と言う事らしい。
R09
実際、泥の団子が供えてあった。

んで、数百メートル北側にまた『氷川神社』
R10
また氷川神社か・・・と思いつつ覗き込んでみると結構大きい・・・?
どうやら御払いとかもやってくれるらしい。
・・・その隣に低くなった場所があって、階段を下りていくと・・・『厳島神社』がある。
R11
安産祈願・・・かな?

上尾の自宅に向かいつつ、中仙道から桶川駅に入る交差点の近くにある餅屋さん。
『栄屋餅菓子舗』
塩大福が美味いらしい。
R12
塩大福と栗きんとんをゲット。

朝6時から10時まで4時間掛けて、ゆっくりと33kmのサイクリングでウオームアップ完了!
明日から通常に戻るぞ!

|

« 入院してみる | トップページ | とうとう買ったさ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87584/16698199

この記事へのトラックバック一覧です: 退院してみる!:

« 入院してみる | トップページ | とうとう買ったさ! »