« とうとう買ったさ! | トップページ | しばらく更新してなかったけど・・・1 »

ツール・ド・寺社仏閣 桶川~上尾

何気にブログを更新せずに、11月も半ばになろうとしてますよ・・・
1ヶ月以上放置しておくとは何事か!・・・いや、別に何かあったわけではないのですが。
とりあえず、久しぶりにブログを更新しようと管理画面を開いてみると、書きかけの記事を1件発見しましたのでアップします。
・・・以下省略本文・・・
健康の為に始めた自転車で近場の旧跡史跡を周る『ツール・ド・寺社仏閣』

上尾の自宅を出て北の方に進む事10分・・・
車を運転している時には気が付かなかった農道を広げて車道を作ったような場所。
A01
どうやらココにも歴史があるらしい。
この手の写真を撮ると、水路の方に目が行くのですが実は車道のある土手の方がメイン。

A02
近くに石碑が建っていて、案内表示も併設されていたので読んでみると・・・

昔この地区は雨が降ると水害に見舞われていて、土手を築いて水害を防いだらしい。
・・・て、ココで終わるとただの治水工事です。
しかし、この土手を築いたことで『反対側』の地域では逆に水害が増えて大変な事になったと。
新たな争いの種になりつつ、話し合いの結果水害の際に『土嚢』を積む高さをこの場所に示して話し合いに決着をつけた・・・と言う事らしい。

治水工事は計画的に。

A04
桶川市の東のはずれ・・・つか菖蒲町にある栢間古墳群の中心的な前方後円墳。
『天王山塚』
墳頂に神社のような物があるけど、多分『正規』の入り口と思わしき登り口は何かの会社の敷地内を通らないと駄目そうなので、古墳を周り込んで別の入り口から・・・
A05
墳頂に比較的大きな建物の小さな神社(意味わからんし)がある。
A06
で、それなりの透かし彫りをされていたりする。

『川辺の板石塔婆』
A03
建てた人の信仰する神様?を表す梵字が刻まれている。
ここのは阿弥陀如来・・・文永8年・・・蒙古襲来の3年前に建てられたらしい。
以前は分割されてバラバラだったらしいけど、昭和に入ってから復元・・・と

桶川工業団地の中にある公園・・・
A07
何かの住居跡だか何かが出てきたらしいのですが、案内表示板が既に文字が読めない状態に・・・
無駄に耐久性の無い表示板など作るな!
この近所の会社に以前勤めていた事があり、なんとなく思い出したから来てみたのに・・・

西方面に移動しつつ南下して上尾市の西のはずれ・・・
『橘神社』
A08
・・・スミマセン・・・ここまでしか記事が書いてなかったので詳しくは覚えてません・・・
m(_ _)m
とりあえず記憶で書きますが、ここの神社も小さいながらも
A09
県指定の記念物だと思ったケヤキの木・・・
A10
何か地蔵様のような物が祭られたところがあったけど・・・

『馬蹄寺』
A11
馬蹄寺に境内には県指定の記念物の「もっこく」が生えてます。
A12
後、何か歌碑のような物もあるらしいです。

イカン・・・全然記憶に無いではないか・・・
ノートPCがイカれて中古のノートPCで環境を整え始めたけど、至急今までの写真データとかも移行してこないと資料が全然無いな・・・(汗
(壊れたノートPC、HDDが生きててよかった・・・)

|

« とうとう買ったさ! | トップページ | しばらく更新してなかったけど・・・1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87584/16919822

この記事へのトラックバック一覧です: ツール・ド・寺社仏閣 桶川~上尾:

« とうとう買ったさ! | トップページ | しばらく更新してなかったけど・・・1 »