« 2008年4月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年5月の記事

撮り貯めた画像など・・2

Im1
何気にベランダに置いといた植木鉢・・

中に植えてあったのはジャガイモ

そろそろ収穫時期になったので収穫。
Im2

1~4cm位の大きさのがポロポロと。

まあ植木鉢じゃ、こんなもんでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

撮り貯めた画像など・・

以前、通勤中に飛び石で割れたマーチのフロントガラスが交換されました・・
純正は結構値段が高い・・
でも、どうせ入れるなら中古は嫌だ・・・
(傷とかあっても簡単に交換できる物じゃないですしね)

とりあえず社外新品と呼ばれる、純正ガラスを製造しているメーカーが自社ブランドで出している格安のガラスをチョイス。


Ad30

それでも良い金額の出費です・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟~山形~宮城~2

・・・翌日・・・
私が泊まっている宿の近くに棲むコンブル殿に電話で叩き起こされ拉致される。

美味い物を食わせてくれる・・との事なので、大人しくコンブルマーチの助手席に座り怖い運転にガクガクブルブルと震えながら耐えること暫し・・・。

ついた所は石巻市。
Ad16
『喜八櫓』
生きているアナゴを捌いてつくるアナゴ丼が自慢らしい。

Ad18
じゃ~ん!
確かにうまい。
この店、私の『お気に入り』に登録。

Ad17
野郎が二人で入ってきて、アナゴ丼の写真を撮りまくってる姿に店の親父さんは面食らってたみたい・・・。

とりあえず美味い物は食わせてくれた・・が、奢ってくれる訳ではないらしいので自腹で代金を払ってから移動開始!

サン・ファン・バウティスタ号?を見に帆船公園にGo!

Ad19
『サウザンドサニー号だ!』と言ってみたものの、コンブル殿にはワンピースネタは通じないらしい。
もしかしたら、『クイーン・エメラルダス号だ!』の方が通じたのかもしれない・・。
(コンブル殿は歳上だし)

あまり見る物も無く、更に移動して酒蔵『一ノ蔵』
Ad20
やはり東北に来たからには酒だよ!
『へ~・・』 『ほ~・・』 と上手く機械化された手造り重視の工場内を見学してから、宿で飲むための酒を購入して撤収。
工場のロビー(直売所?)にあった観光パンフレットを眺めていると、現在地から少し移動した大崎市内に美味そうなキャベツメンチカツを食わせてくれる店『とり菊商店』を発見。

Let’s とり菊!

Ad23
お店近くに到着!
美味しい物は観光パンフレットにあるんじゃない!現場にあるんだ!

Ad24
・・・まあ、予想はしてたよ・・
『定休日ハンターのYaa』に『ぽじてぃぶ敏腕営業マンのコンブル殿』の組み合わせだしね。

せっかくなので少し周辺を散策。
Ad25
蔵造りの建物と蔵に似せて作られた建物が混在する中に駄菓子(その他)を扱うお店を発見。
酒蔵『一ノ蔵』製の甘酒を発見。
ショウガ糖も発見して両方購入。

Ad26
宿到着!

Ad27
うむ、1日運転ご苦労。
大儀である。下がってよし。

Ad28
部屋に戻って、酒を飲みつつ持参したノートPCでネットに繋いでマッタリと・・・

翌日は早々に宮城を離れ福島へ!

Ad29
月末に行われるであろう南東北MTGの第一集合場所の国見で待っていたのは『ぴょん殿』
最近、私が興味を持ち始めた鉄道模型についての話を聞きつつ南東北MTGの対策などを話し合い2時間ほどで解散。
密会の途中で出てきた鉄道模型のメーカー・・ワールド工芸が実は私の自宅の近くにある事がわかり、本当は福島で温泉にでも浸かってから帰ろうと思ってましたが居ても経っても居られなくなり早々に埼玉へ帰宅。
ワールド工芸の商品についてネットで検索。
次の休みの日にでも行って来ます。

色々と濃いドライブになりましたよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

新潟~山形~宮城~1

今年の分散したゴールデンウイークの日程で、やっと4連休になりました。
仕事が終わると共に、職場近くに最近開通した北関東道・大田桐生から高速に乗り・・
一路・新潟へ・・・
Ad01
行き先はR113を通って山形県に入ったところにある三芳荘・泡の湯。

まあ、温泉です。

しばらく休日独特の『ゆっくりとしたペース』で景色を眺めながら移動。

Ad02
最近、『鉄』に興味を示しつつある私としては米坂線の駅に到着。
『越後片貝駅』
無人駅のココで写真撮影。
Ad03
こんな感じのディーゼルの列車が走ってます。

Ad04
撮影も終わり温泉に向けてGo!

Ad05
R113は米坂線沿いに通ってる。途中、さっきの列車の先回りに成功したらしいので再び撮影!!

Ad06
国道を逸れて田舎道を10km以上・・・

Ad07
『三芳荘』到着。

ここの温泉は炭酸泉と呼ばれる物。天然の炭酸泉は意外と数が少なかったりして・・・

Ad08
でも、入ったのは温泉じゃなくて大浴場の方。
温泉の方は2畳程度の広さしかなくて、他に入湯客がいると意外に寛げない。
その点、大浴場の方は山菜採りの団体客でも居ないと入浴客は非常に少ない。

横を流れる川・・窓から見える山並み・・
この時期は遠くに見える山並みに雪が残り、温泉の横には桜が咲いている。

ロケーションばっちり!
入浴客は私一人!

いや、満足。

温泉・・じゃなくて大浴場の余韻を残しつつ再びR113まで戻ってきた私は、運行本数の少ない米坂線を走る列車の屋根の上の写真を撮っておこうと撮影できそうなポイントを探して待機。

Ad09
・・・さっきのと列車の種類が違うがナ・・・
午前中最後の列車だったので、ここで列車の撮影はあきらめて米沢へ。

昼食に何を食べようか・・と迷った挙句に、うまい冷やし中華が食えるのを思い出してやってきたキヨエ食堂。
Ad10
ここで、私の肩を叩いて声を掛けてくる不審人物が・・・って『眼鏡っ娘嬢』?!
嬢  『何でここに居るんですかぁ!?』
・・・特に理由は無い・・・
どうやら嬢はご両親の方々と来店している模様。
いかに怪しい行動が売りのYaaと言えど、嬢のご両親(初対面)を前に『コレも運命の再開?!』とか『ぐへへへ・・お兄さんに写真を撮らせなさい』と言う冗談を飛ばす訳にもいかずに写真は1枚も無し・・
一気に冷やし中華を食って(飲んで?)『んじゃ!お先に!』と退散。

Ad11
宿(ビジネスホテル)をとってあるので、宿で飲む酒を買いに高幡近辺の酒蔵・・『後藤酒蔵店』に到着。
発泡タイプの日本酒と純米酒を購入。

Ad12
宮城方面に移動しつつ、七ヶ宿のダム管理駐車場。
今月、ここで南東北MTGが発生する模様。
マーチ乗りは集合すれば良いと思う。

途中、コンブル殿と合流。
宿に私の車を置いてから仙台市街へ電車でGo!

Ad13
仙台にある居酒屋でみよし殿とも合流。
写真を見ただけでは判り辛いが、ジョッキを持っている手が全員左手である事に注目して欲しい。
なぜなら『右手には全員デジカメを持って撮影しているから』
こう言った裏事情をレポートの写真から汲み取れるようになれば、『MTGレポート通』の称号を自称しても良いだろう。

Ad15
加齢臭漂う飲み会も終わり、ホテル最寄の駅『長町』で下車。ホテルまで約2kmの徒歩移動。
2km程度でタクシーは使いたく無いが、以外に霧が濃い見知らぬ土地・・・

迷わずにホテルに着けるのか?・・と一抹の不安を抱えつつ初日を終了。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年7月 »