« 2008年5月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月の記事

ブレーキ交換

効きの悪いトレンクルのブレーキ。

この自転車を購入した人の多くはブレーキの甘さを感じるようで、ネットで検索すると色々な解決法が出てる。
ブレーキシューの流用からブレーキ本体の交換まで。

ブレーキ本体の剛性が足りないのにシューだけを交換しても意味無い・・とは知ってましたが、手元に少し良さげなシューがあったので試しに交換。

チョッとは良くなったけど、全然駄目。

結局、トレンクルのブレーキ強化ではポピュラーなアルホンガのブレーキを前後セットで購入。

Dscn0850
比べてみると、アルホンガの方がズッシリ・ガッシリって感じで強そう。

リア側は問題なく付きましたが・・
Dscn0854
フロント側は微妙に届かずにシューがタイヤに接触。

この症状も多く見られるようで、シューの取り付け穴を広げて対応している方々が沢山見かけました。
・・で、私も穴を削ろうと思ったんですけどね、私の買ったブレーキには『削りしろ』が全然無いんですよ・・
まあブレーキ本体を削れば強度も落ちるし、ブレーキのアームの先の方にシューを移動させればさせる程にブレーキは効かなくなる訳で、あまり追求する前に路線変更。

Dscn0857
フロントフォークを取り外して薄い砥石を付けたグラインダーでタイヤの固定部の切込みを深く削り直して対応。
ラグを使わずに、パイプを潰しただけの簡単なフォーク・エンド。
この構造のフォークなら、この部分を削る分には強度は落ちないしね。

無事に取り付け完了。
おおおおぉ・・何かブレーキが良く効く・・!!
(って言うか、普通になったとも言う・・)

Dscn0858
ついでに畳んだ時に邪魔にならない所を探してボトルケージも取り付け。

普通のボトルじゃなくて、ペットボトルが入るヤツをチョイス!
(余ってた)

だんだん使い勝手が良くなってるぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トレンクルで初輪行

Dscn0820
せっかく買ったトレンクルを持って、輪行でお出かけ。
折り畳むと小さくなる自転車ってイイ!!

Dscn0824
向かった先は、4月にも来たけど秩父。
途中の駅で停車中のSLを抜かす。
一応走っている電車の中から写真は撮ってみたけど、人混みが凄くてほとんど見えない。

Dscn0834
到着したのは武州日野駅の近くにある『ぽるかどっつ』。
4月に来たときは、蕎麦屋を選んだので寄らなかったお店。
『イノシシかつカレー』を注文。
豚肉に比べて少し硬いイノシシの肉を薄く切ってカツにしてある。
非常に食べやすい。
生姜の風味があるカレーも美味しくて満足。

腹もいっぱいになり気分よく走り始めて暫し・・

・・?・・

自転車の後輪が・・柔い・・?

Dscn0836
!!釘が刺さってるガナ!!
この自転車のチューブは英式バルブで、普段持ってる携帯空気入れ(仏式)は使えないのでパンク修理セットは持って来て無い。
仕方が無いので、以前調べておいた自転車屋さんまで押していく。
(秩父の自転車屋さんを調べといて良かった~・・)

・・で、パンクは修理してもらった。
本来なら自転車屋さんの名前とお店の紹介を書くところですが・・気に入らない所が何点かあるので今回は保留。
・元々効かないトレンクルのブレーキが更に効かなくなった・・
 (ブレーキの調整が悪い)
・タイヤが微妙に曲がって取り付けられてる。
・チェーンのテンションが高過ぎ・・
 (ペダルを漕ぐとキリキリ音がする・・)
再度直してもらっても良かったのですが、この状態で客に自転車を返すような自転車屋さん・・まともに直るとも思えないのでお金を払って撤収。
後で自分で手直しします。

Dscn0839
本当は『道の駅秩父』でコロッケを買う予定でしたが、何かシラけたので大野原駅から輪行開始。

Nec_0307
家に帰ってから自転車をバラす。
簡単に済ませるつもりでしたが、ハブの玉当たりが気に入らないのでグリスを入れ替えた上で玉当たりの調整。
作業の為にグラインダーでスパナを削って工具を作成。
(よく見たらKTCのスパナだった・・勿体ねー・・こんなの安売りので良いじゃん?)

Nec_0308
じっくり・・がっつり・・酒を飲みながら調整完了。
酔ったついでにBB交換。
155mmと短すぎるクランクを余っていた165mmに交換。
チェーンリングを45Tに交換

何か作業をすると気分的に満足できる。
ちょっと上機嫌。

Image1
ブレーキも元通りの効きの悪さまで回復(?)し・・・チェーンの張りも調整した。
クランクの交換で漕ぎやすくなったし、45T化で少しだけスピードも上がった。
ちっちゃな荷台もつけた!

この自転車も自分カラーに染まってきたぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通勤車だ!

昨今のガソリン代高騰と体重増加の折、晴れてそうな日は自転車で通勤しようか・・と思い、いつも乗ってる小径自転車で走ってみました。

・・・片道42km・・・

普通にポタリングで走るなら問題ない距離ですが、通勤の場合は走る事がメインではなく仕事がメインなので極力体力は使いたくない。
たらたら走るつもりで余裕を見て3時間もあればパンク等のトラブルがあっても、まず遅刻はしないだろう・・・と、朝6時に家を出発。
何事もなく8時に職場到着。

普段は気にならないけど、小径車で走った後に仕事(肉体労働)をすると腕が疲れることに気が付く。
・・・で、帰宅時は夕立に見舞われて電車帰宅を選択・・・泣

タイヤの径が大きい方が有利か・・と、手持ちのMTBのフレームに700Cのホイールを履かせて通勤専用に作り変えてやる事に。
自転車屋さんにディオーレ・ディスクブレーキ仕様のハブに700Cのホイールを組んでもらう。

Dscn0807
・・流石はアメリカ製のリム・・
仕上げが悪くて思いっきりバリが出てるし・・(はずれを引いたか?)
バリを落として組み付け。

Dscn0810
こんな感じ。
後はリアキャリアとライトをつければ完成。

Nec_0274
予算の都合で、ライトのみ購入。
キャリアは後日購入するとして、とりあえず早朝と昼休みに試験走行を繰り返す。

・・で、数日後に実戦投入!

Dscn0840
・・自宅と職場の中間ぐらいのところでスポークが折れたがな・・
やはりディスクブレーキのホイールに15番のスポークは細かったか・・

Dscn0841
職場の片隅に置かせてもらって、帰りは電車。

Nec_0297
とりあえず、小径車にトレーラーを繋いでホイールの搬送。
自転車屋さんにGo!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

物欲にまみれて・・

ブログの更新をやらな過ぎて、管理画面に入るパスワードを忘れかけた今日この頃。

とりあえず物欲ネタ。

『物欲』+『実用』で買い物等の普段使いと電車を使ったポタリング用に自転車を購入。
Nec_0268
パナソニックのトレンクル。
チタンフレームで7.5kg
Nec_0276
純正の輪行袋も買いました。
丈夫なのは良いですが・・立派な生地を使っているので、袋自体が小さく畳めないのが残念。
収納や車移動には丈夫な袋の方が良いけど、輪行にはオーストリッチのチビ輪バックにでも買い換えたほうが良さそう。


・・時々『時計』が欲しくなる衝動に駆られる事がある・・
まあ、普段は携帯を時計代わりに使っているので欲しくはなっても購入までは至らないのですが・・
今回は買ってしまいました。

・・・2980円の品ですが・・・

私は物欲に負けるとあまり使わない物でもポンポン買う方向にありますが、時計については何故か買わなかったんですね。
欲しいタイプの時計は懐中時計。
手巻き仕様で機械部分が見えるスケルトン物が好み。

ピンからキリまである時計の世界。
私の所得で買えるのは最大で5万円程度まで・・・(それでもキツイけど)
ネットで見てるとエポスの手巻きの懐中時計が良さそう。
でもせっかく買っても手巻きの時計が肌に合わなかったら飽きてしまうので、とりあえずは『お試し』で安いものを探す。

で、発見したのがブラウンの懐中時計。
そこそこ見栄えが良く、手巻き式でスケルトンの安い懐中時計・・
Dscn0845
希望小売価格は12000円だけど、ネット上には2500円~7000円位で売られているので2980円のものをチョイス。
ガラス部分はプラスチックを採用しているので納品された時から小傷は沢山付いてたけど、まあOKなレベル。
売られている値段の割には良いと思う。
使いこなせる?なら、いずれは少し良いものに買い換えれば良いしね。

スケルトン繋がりで、こんな時計も見つけたので買ってみた。
Dscn0846
クオーツ時計のスケルトン。
文字盤の中に機械のように見える金色部分は、機械風に切り抜かれた文字盤・・・
その裏側にクオーツ式の時計のムーブメントが見える・・
見えるんだけど歯車等の稼動部分は良く見えない・・
何の為にスケルトンにしたのかよく分からない逸品。
これも2980円。
これを買うならブラウンの時計の色違いを買うか、2個分の予算でもう1ランク上の時計を買った方が良かったような・・

今年も長野県は原村で星まつりの時期が来ました!
関東平野では見られないけど、隣県の長野辺りはよく星が見られるんですよね・・
以前から欲しかったのですが、私がその存在に気が付いた時には既に製造を打ち切っていて購入できなかった・・と言う双眼鏡が半年ぐらい前から再販されていたので購入!
Dscn0847
『ワイドビノ28』
元々は双眼鏡ではなくてオペラグラスだったのですが、40mm径のレンズによる広く明るい視界と2.3倍と言う低い倍率は夜空で天体ではなく星座を見るのに便利!と言う事に気が付いた人がいまして・・
一部のマニアには絶賛されてます。
購入先は『笠井トレーディング』

これを使うと1~2等星分ぐらい暗い星が見えるようになるらしいので、原村に持っていって夜空を見てやる所存にございます。
きっと星が沢山見えると、どれが星座か分からなくなるんだろうな・・・
天の川がキッチリ見えるとうれしいな・・

とりあえず夢は膨らみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年8月 »