« 2009年6月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年7月の記事

生録なんてどおよ? マイク2

マイク製作2段!

モノラルのマイクが欲しかったので、モノラルマイクの製作。

マイクユニットは前回のWM-61A・・
Mic01
マイクのケースはRCAピンコネクタをそのまま使用。

金属製のケースなので強度は十分!

Mic02
余計な反響を防ぐ為にスポンジ製のチューブを差し込む・・
(このスポンジ・・昔のビデオデッキの一部に搭載されていたヘッドクリーナーのクリーナー部分のパーツだったりする)

Mic03
スポンジを巻き込まないように慎重に金属カバーをネジ込んで完成!

3.5Φのステレオピンジャック~RCAピン変換コネクタを用意。
2個作ったからステレオにも使えるし、RCA延長ケーブルを使えばマイクの用途も広がりそう・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生録なんてどおよ?

Ic01
いろいろ生録でもやろうかとサンヨーのICレコーダー買った。
車のエンジン音とか録っても良いだろうし、MTGの時にインタビューしたりメモ録に使っても良さそう。
買うにあたっては、色々調べて条件を付けてたらこの機種になりまして・・・
・ステレオで録音したい
・MP3の他にPCMで録音がしたい
・ラジオが聞きたい
・ラジオを録音したい
・MP3プレーヤーにも使いたい
・外部メモリー
・USB端子付
・充電電池と一般の乾電池を使いたい
・充電電池の時はUSBで充電したい

ここまで条件付けたら選択肢が殆ど無くなりまして・・
サンヨーのICR-RS110Mに落ち着きました。

生録の情報はマニアなサイトを参考にしろ。
・・と言うわけでネットで検索。
全体的にICレコーダーの評価は余り良くないのは気に入らないが・・
『マイクに金を掛けろ!』と言うのは共通した見解らしい。

・・悲しいが、お金ね~よ・・

そこに見かけた救世主的な情報。
部品でマイクユニットを買って自分でマイクを作る!
さらに調べると、パナソニックのWM-61Aと言うマイクユニット(以下『ECM』)を発見。
高音質・高感度のECMでマニアには評判が良いらしい。
更には 1個100円程度・・(安い!)

Ic02
秋葉原の秋月電子で2個入り¥200のパックを5セット調達!
調達に関しては、都内で働いている お○やま氏に多大なご協力を頂きました!
有難うございます!

直径約6mmのECM・・ネットで見ると半田が難しい!とか、熱で壊れる!・・とかあるけど、この位は普通だよね?
このECMは改造すると低域側の音割れが改善するらしいけど、とりあえずノーマルで使用。
(感じとしては改造せずとも、仕様書通りに別電源を繋いでやれば普通に性能アップしてくれそうだけど・・?)

Ic03
ECMは手に入ったので、ケースを何にするかとホームセンターを徘徊。
チョッとこだわって真鍮削りだし・・なんてネタも考えたけど、とりあえず録音の実験をしたかったので材料は木材をチョイス。

黒檀のブロックと木のタマゴを購入。

Ic04
とりあえず黒檀のブロックは保留して、木のタマゴにプラグジャック(メス)の取り付け穴とECMの取り付け穴を開ける。

パッと見でネズミかウサギに見えるな・・
(ちなみにコードを無視すればカエルにも見える)

Ic05
三脚の取り付け穴も付けたので、小型の三脚を付ければ据え置きでも使える。

Ic06
・・こう持てばハンドマイクか?

『試用』
すごく感度のいいマイクですね・・
普段は気にならない音を拾ってしまいます。
(階下で人の歩くときの足音とか・・外を走る車の音とか・・)

エンジン音とかマフラーの音とか録るのには使えるかもしれないし、MTGの雰囲気を録音するのには使えるかも・・
余計な音を拾うのでインタビューには不向きですね。

次はハンドマイク形状のを作るかな・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日食やね~・・

昨日は日食でしたね~・・
朝からあいにくの空模様・・
でも日食が始まって、ふと空を見上げると広がる雲に青空の空間が。
!VIVA!群馬の職場!
ナイスだ邑楽郡!
暫くすると、雲の切れ間から太陽が・・・!
時を同じくして、社長の同級生が遊びに来まして・・
その手には今では入手が難しくなった、天体望遠鏡用のサングラス(フィルター)が!

さっそく覗かせて貰いました!
Sun1

肉眼ではキレイに見えたので携帯のカメラを使って撮影・・やはり無理か・・

このすぐ後にまた曇り始めてしまい太陽が見えない状況に。
時々雲が薄くなったときに三日月状態の太陽を確認。

・・まあ、見られたから良いや!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄瓶用の長火鉢だ!

T01
・・鉄瓶ネタ・・

T02
2年ほど前に購入した鉄瓶は古いヒーターで使ってましたが・・

T03
ついに卓上IHヒーターを導入。
・・DRETEC・DI210・・
家電量販店で¥6980

T04
どうせなら、『長火鉢』的な物を作って埋め込んでやろうか・・と思ってたら
ホームセンターに作ろうと思っていたのと似た形の棚を発見!

作るより買った方が安かったので購入

T05
早速天板を外して、ヒーターが収まるように柱を改造したら組み立て!

T06
うりゃ!
現代版の長火鉢の完成じゃ!

T07
とりあえず・・乾杯!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年9月 »