« 2009年12月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年5月の記事

トレンクル9段化!

念願の9段化の最終!

組み立ててあったホイールにカプレオのスプロケット(9段・9-26T)を組み付け。
シフターもカプレオのサムシフターを部品箱から調達
昔、組み立てたMTBからチェーンとディレーラーを調達。
シフトワイヤーが何故かインナーワイヤーが4本もあるのにアウターが見当たらないので買ってくる。

車体に組み付け!

C001
おお~・・この『無理やり感』がイイ!
しかし、ディレーラーがMTBの『DeoreLX』だけど・・ごっついな・・いずれはロード用のSSサイズのに代えたいな。

C002
トラブル発生!
リア側のタイヤを入手性の良い安い14インチにしてるせいか、タイヤにディレーラーが干渉して最後までシフトチェンジ出来ないし・・
ただ、フロントに付けてる純正のタイヤと太さを比較すると、純正が36mm・・社外が40mm・・その差4mm
純正に戻した所で片側2mmしか隙間ができない。
2mmじゃ変速は無理だな・・

どうせ1番軽いギアは軽すぎて使い物にならないから当面は無くても良いけど・・いずれはカセットスプロケットを解体してギア比の変更をするだろうから、それまでに対策しよう。

多分、
・ディレーラーを小ぶりな物にする・・
・チェーンの長さを調整してディレーラーのアームの向きを調整する・・
の辺りで対策出来るだろうしね。

とりあえず、このまま試走!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トレンクル・ディレーラーハンガーを作る

B001

コンビニで烏龍茶を買ったら、ストローが付いてくるような何気ない日常・・
如何お過ごしでしょうか。

トレンクルを多段化する為に必要なディレーラーハンガーを製作。
用意したのは、一般車のハブ軸に共締めで取り付けるディレーラー(の残骸)

この取り付け部分を金ノコで切り取ってくれば半分は完成。

B002

後はロードバイク(MTBでも可)のディレーラーハンガーを参考にして、似たような形状を削り出せば8割は完成。
ディレーラーを固定する部分に下穴を空けて、M10P1でネジを切る・・・

B003

サビ止めを兼ねて適当な色を塗れば完成。


昼休み、昼食を買いに行ったり食事をしたりすると、休み時間は30分程度。
完成した時のイメージを描いて、職場のベルトサンダー・エアソー・ドリル・金ヤスリ等をコッソリ借りて休み時間中に作り上げる・・と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘れた頃に・・コソッと投稿

そろそろ、人々の記憶から消えつつある私のブログ・・
書こう書こうと思って写真を撮り貯めたけど、記事にする前に『ネタの旬』が過ぎてしまいお蔵入りに・・

とりあえず細かい事は無かった事にして近況など。

前回の投稿から変わった事・・

A001

正月早々に鉄瓶が1個増えまして・・手持ちは3つ・・
今回のは・・銅の蓋と内部に鳴り金があるところで京鉄瓶?
中古で7000円の高級品。
手に入れた早々に、中のバリをサンダーで削り落としたから骨董品としての価値は既に無いヤネ。

そんな流れで、ゴールデンウイークの初日。

A002

炭火で湯を沸かしながらマーチの整備。
本日のお題は『走行距離が15万Kmを超えた愛車の水周りのリフレッシュ』。

いつかやろうと集めていた部品を(車内の奥地から)引っ張り出してくる。

A003

・ウォーターポンプ
・ベルト
・テンションぷーリー

途中、写真を撮る事を忘れるほど熱中しつつ作業は終盤・・
エンジンを掛けるとベルトが妙にすべるので馴染むのを待ちつつ2回ほど調整して終了。


外観はほとんど変わらない地味な作業だけど・・ちょっと満足
マーチの周りを片付けて『昼の作業』は終わり、家の中での『夜の作業』
最近、私用で忙しくまともな休みが少なかったので、やろうと思っていた作業をもう一つ。

A004

マーチに続く愛車・・折りたたみ自転車のトレンクルを多段化する為のパーツを数ヶ月前に買っていまして。
14インチのタイヤが付くトレンクルを9段変速にしてやろうか・・と
用意してたのは工房赤松オリジナルのリアハブ。

スポーク長を計算するサイトで長さを出して、部品箱の中に余ってるスポークを出してきて、切り詰めてネジをつけて完成。

小径の小さなホイール・・作業のし辛さと格闘しながら振れ取りを完了。
今日の作業はここまで!


・・後日・・

A005

マーチの車内・・『奥地』から新品のサーモスタットを発見・・
交換し忘れた模様・・悲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年8月 »