« トレンクルのポジション! | トップページ | ボトルケージ!! »

空気入れ改造・・・失敗

トレンクルに乗ってて思うのがパンクへの備え。
常備したい携帯ポンプ。

いつも安いチューブを使ってるのでバルブが英式なんですよね・・
ロードバイクの仏式やMTBの米式辺りの携帯ポンプは商品が沢山出てるのですが、英式はかなり少ない。
自転車のフレームの中にポンプを収納したい・・と言う条件をつけなければ選択肢はあるんですけどね・・

んで思ったのは、最近使ってない手持ちのポンプ『TOPEAK・マイクロロケット』・・・
こいつを改造して英式バルブ用にしてやろうか・・と。

0101
用意したのは、要らないチューブに付いていた仏式バルブを切り取ってきて、適当なワッシャーを捻じ込んでロウ付け。
ヤスリで形を整えたものを用意。

0102
TOPEAK・マイクロロケットの口金の部分をバラし、今しがた作ったパーツを挟み込んで組み立て。

0103
ポンプの口金から仏式バルブの先端が飛び出す。
このネジになった部分があれば、自転車屋さんで売ってる各種バルブ用のアダプタを組み合わせれば色々対応が付くようになるし・・

0104
・・で早速、適当なアダプタをホースで繋いで英式バルブ用のホースを製作。

試用!!

シュカ!シュカ!シュカ!シュカ!・・ポンピングを繰り返すこと300回余り・・
うが~・・空気がは入らねぇ・・汗

どうやら、空気を入れる時に英式バルブの中にあるムシゴムを押し開く為に圧力の大半を奪われて、少量の空気しかチューブの中に入らないっぽい。
吐出量の少ない超小型ポンプだから仕方がないヤネ・・

今回の作業・・失敗!

今回作ったアダプタは、このメーカーの同タイプのポンプなら使い回しが利くから吐出量の多いポンプに買い換えれば使えそうな気配。


まあ、全て無駄に終わった訳じゃないから良いか・・

|

« トレンクルのポジション! | トップページ | ボトルケージ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87584/49130323

この記事へのトラックバック一覧です: 空気入れ改造・・・失敗:

« トレンクルのポジション! | トップページ | ボトルケージ!! »