« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月の記事

炊飯器でホットケーキだ!

A204
気が付くと、布団の上で猫がくつろいでる今日この頃・・

急にホットケーキが食べたい衝動に駆られまして、材料を買ってきました!
ホットケーキミックス200g
卵Mサイズ1個
牛乳150cc

A201
炊飯器の釜に投入して、ガ~・・ッと、よく混ぜたら『炊飯』ボタンを押す!
保温に切り替わったら、中身を確認して生焼けだったらもう一度炊飯ボタン。

A202
出来た!!
直径は普通サイズのホットケーキだけど、厚さは5cm以上!
(・・少し薄くなるけど、もっと良く混ぜた方が美味しくなるとは思うけどね・・)

A203
メープルシロップを大量に掛けて、頂きます!!

A205
ビールじゃないけど、発泡酒がオイシイ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜?大工~2~

A081
今回使うスピーカーユニットは、AURA SOUNDの『NSW2-326-8A』・・・
2インチのフルレンジユニット・・

A091
とりあえず、吸音材も何も入れずに組み付け。

A101_2
早速、音出し!
ブワ~ンとしたような・・中低域がでしゃばってる様な・・・これは聴けた音じゃないな・・・
やはり、バスレフの穴が大きすぎたか・・

A111
とりあえず、吸音材を入れつつ音出しをして調整・・

A121
吸音材だけではどうしようもないので、鉛のオモリも投入。
色々と確認しつつ方針を決定。

A131
BOX内に480g程度のオモリを突っ込んで、吸音材も多めに投入。
箱作りで失敗しているので、このスピーカーだけで解決する事はあきらめて、低域を押さえる方向で調整。
後でサブウーハーを作ろう・・

A141_2
とりあえずPCに接続。

暫くは、スピーカーユニットのエージングかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜?大工

唐突に思い立ったらホームセンターへ!

9mm厚のMDFボードを購入。
A011
ざっとケガキ線を書いたら、部屋の片隅から電動糸鋸を取り出して切り刻む。
(曲線を切るのに適した電動糸鋸・・まっすぐ切るのって難しい・・汗)

A021
切ったらヤスリで少し修正して接着!
クランプで軽く咥えておく。

A031
47mmの穴を空ける・・
手持ちのコンパスでは一番縮めた所で何とか成功。

A041
・・で、何を作ったかと言うと・・
PCの横に置く、小さなスピーカーボックス。
本当はバックロードホーンのボックスを作ろうと思ってましたが、途中で面倒になり普通のバスレフ仕様に・・

A051
・・と、いう訳でバスレフの穴を空ける。
(少し大きいような・・)

A061
見た目はそこそこ良い感じ?

A071
手元に艶消しブラックのスプレーがあったので、色が付く程度に吹きかける。
MDFボードは色を塗るとケバが立つので、乾くのを待ってペーパー掛け!
もう一度、塗装して・・乾いたらペーパー掛け・・
んで、もう一度塗装・・

何回も塗装を強いられて・・もう少し下地の処理をキレイにしておけば良かった・・
(そして、キレイに仕上がってるか?・・と言うと、そうでもない現実)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近、ゆで卵にハマッてまして・・

最近、ゆで卵にハマッてまして・・よく茹でております。
好みとしては硬くなるまでよく茹でて、塩を掛けて食べるのが好きですが、温泉卵も食べてみたくなった訳でして・・
調べると、67度辺りで30分ほど茹でると良いらしい。

早速挑戦!
訳あって、先日鍋代わりに使っていた広口のヤカンを壊してしまいまして・・鉄瓶で代用。
A001
結構シュールな光景に・・

蓋を開けてIHの火力(出力?)調整しながら始めましたが、67度・・って微妙な所に留めるのが難しい。

A002
試行錯誤の末・・蓋を少しだけずらして閉じ、注ぎ口から温度計を挿して、IHの設定を調整した方が楽な事を発見。

A003
更に、IHを温度優先で60度に設定しておくと、鉄瓶の中が67度~70度で安定することを発見!
(ウチのIHは一度壊れて自前で修理したヤツだから、この投稿を真似しても駄目かもしれないけど)

A004
約30分後・・うま~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »