続・機種変したんさ

『異常なしですね』
メーカーから商品が帰ってきました…と言う連絡を受けてウイルコムプラザに行って商品を受け取る時に言われました。

・・・おい・・・

少々カチンと来まして…

『この機種に変更してから1週間もネットに繋がってないんですよ?!
 販売店やサービス窓口に問い合わせてもパソコンの設定が悪いですね・・・としか言われずに!
 先日、ここに修理に持ってきたときは『端末が壊れていますね』って言ってたじゃないですか!
 同じ設定のままソチラの貸し出し品では正常に動いてるんですよ?!
 この場所(ウイルコムプラザ)まで来るのも、かなり手間なんですよ?!
 『壊れてますね』と言われて預けた端末を『異常無しですね』と言われて返されても困るんですよ!
 また使えなくなるんじゃ・・・と、不安の残る状態で帰りたくないんですよ!』

・・・他のヒトにどう思われるかは分かりませんが、思いの丈をぶつけてみたり。

担当 『でも、メーカーで異常無しってきてますし・・・』
Yaa 『電話代が掛かってもいいから、先日のと同じ試験をもう一度やってくれ!』

・・・とりあえず試験してもらうと、正常らしい。
持て行ったノートPCでもネットには繋がる。

で、一つ思い出したことがある。
一番最初に機種変した時のTHE担当が言った一言・・・
『とりあえずテストしたら繋がります!診断機でも大丈夫でした!』
と言う台詞があったことが頭をよぎる。
コレはもしかして『開通テストをやって正常だった』のではなくて2時間30分待たされている間に何かトラブルがあって『復旧させた結果』・・・と言う話なのか?

例えば、THE担当が端末の初期設定中にトラブル発生。必死こいて復旧させる。
でも私は何をやってもネットに繋がらない。
トラブった設定をされたままの端末はウイルコムプラザでは正常な動作が出来ない。
『故障してますね』
メーカーに修理に出してトラブった設定を一度クリアして試験用の設定をして試験。
正常じゃん。
返却時に白ロム状態で返却。
ウイルコムプラザで正常な設定を施して私に返却。
私が使っても正常に動作する。

・・・こんな感じか?

もちろん、初期不良を認めたくないメーカーが端末を入れ替えた!と言う可能性も十分にあるが・・・
THE担当に問題がある・・・と考えてもおかしくは無いだろう。

原因は不明のまま今は正常にネットに繋がっている。
なんでも良いから壊れないでくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機種変したんさ。

何の機種変か…と言うと、私がPCをネットに繋ぐメインの手段であるエアエッジ。
移動して外でネットに繋ぐ事の多い私は自宅にADSLや光は入れてない。
(つか、自宅用のネットだけの為に余計に金は払えん)
最近ウイルコムのHPを見てなかったから気が付かなかったけど…、私の契約している*4繋ぎ放題の通信速度が知らない内に128Kから204Kに増えてたのね。

…それも1年も前から…

とりあえず、対応している機種を買おうと仕事帰りに近所のパソコン屋へ行ったんですよ。
まあ、到着するのが遅かったので19:15に入店。(閉店は20時)
5分ほど眺めて、購入を決意。
店員に声を掛けると、『今担当の者を呼んで参ります。しばらくお待ちください』

しばらく待つ事30分…

やっと来たので買いたい旨を話すと、20時にウイルコムのコンピューターが止まってしまうので、もう時間が無いので機種変は出来ない…と。(せめて30分ぐらい前には言って頂かないと…的な話もあった)

…30分以上前には声を掛けてたんだから、お前が早く来い!

まあ細かい事を言っても相手にも事情があったんだろうから、気を取り直して土曜日に出直してきました。
15分ぐらいで終わりますよ!と言われて、待つ事2時間30分…

…遅いよ…

へらへら営業スマイルを浮かべながら戻ってきた担当者。
少しは長時間待たされている客の心情も汲んだ表情をしながらの方がお店のイメージも変わるぞ?
(例えば少しは申し訳なさそうな顔をするとか…さ)

まあ、待たされたけど何とか機種変も終わり自宅でノートPCにセットアップ。
サクサクと楽勝で設定も終わり通信開始!


『応答がありません』と言うような内容のエラー…
電波は拾っていて、ダイヤルはしてるけど…相手のコンピューターから返事が返ってこないような感じ。
何回トライしても何回設定を見直しても駄目。
通話代は掛かるけど、携帯電話をPCに繋いでウイルコムのHPを覗いてみる。

…お? 繋がらない時の診断方法が載ってる!!
何々?ハイパーターミナルを立ち上げてコマンドを打つ…
打つ…
打つ…
お!診断方法の中で引っかかる項目を発見!!
結果は!?
『パソコンの設定が間違っているか通信端末が故障しています。』

…そんな事はわかっとるんじゃ!!
設定なの?故障なの?どっちなんよ!?

仕方が無くノートPCでの設定を諦めてデスクトップでトライ。
…結果は同じ。
ダイヤルはするけど相手の応答は無し…って感じ。

手持ちのPDA(東芝 GENIOe)に接続してトライ。
…やっぱり結果は同じ。

壊れてんじゃないの?この端末。
現実の症状と過去13年勤めた家電メーカーのサービスマン時代の感が『端末が壊れてる』 『お前は既に死んでいる』と言っている。

とりあえず購入したパソコン屋に通信端末とノートPCを持ち込む。


待たされる事しばし。

担当者が現れたので状況を説明。
担当者の一言目…『あ~ソレは設定が間違ってますね』
一方的にコチラの設定が悪い事になり、とりあえず私なりの診断を説明しようとしたんですが…
話を遮られ1枚の紙を渡されました。
『コチラのサービスセンター対応してくれますんでソチラに行って下さい』

担当者はパソコンも通信端末も一度も見る事もせずにたらい回し状態。
やってくれるな? …PCデ○ ○○店…
取り合えず、この担当者じゃコレ以上話をしても駄目だと判断して住所を頼りにサービスセンターに移動。

…サービスセンターって言ってたけど、普通の携帯売り場のウイルコム代理店?(売り場?)じゃん。
田舎の駅ビルの中にあるカウンターが一つと携帯電話の陳列棚が一つあるだけの狭いスペース。
さっきのパソコン屋の方が売り場的には大きいような気がしないでもない。

とりあえず、化粧が濃い若い?女性店員(つか、店員2人しか居ない)を捕まえて繋がらない旨を伝えてみた。
流石に今回は通信端末を預かっていって売り場の奥に動作確認に行ってくれた。

…で、待つ事10秒ぐらい…(速い!)

『端末の方は正常ですね~ パソコンの設定デスね~ 詳しい事は○△のプラザで聞いてみてください~』
…使えねぇ…
また、たらい回しかよ…

微妙にエアエッジに嫌気がさしてきて、別のPCに繋いでエッジと同じ条件で使える端末を探してみるも…どれもイマイチ
・首都圏か大都市でしか使えない…
・料金が高い…
なんていう感じ。

じゃあ対応の悪さで嫌気はさしてるけど…エアエッジを一度解約して、別の機種で新規加入するか…先日機種変更をした端末を再び機種変更するか…

とりあえず、連続で日にちを空けずに機種変更出来るのか職場近くのパソコン屋(最初のパソコン屋と同系列)に聞きに行ってみた。

…出てきた担当者は最初話を聞き始めたものの、返事の代わりに住所を書いた紙を渡されまして…ここのサービスセンターで聞いて下さい…と。

オマエん所はエアエッジ扱ってるんじゃ無いんかい?!
機種変更も、新規加入も受け付けてるんじゃ無いんかい?!
客に聞かれて分からなかった質問は今後の為に自分で確認して答えろよ…!
担当を呼んできますって、待たされて出てきた担当の対応がコレかい…

だめだぁ…ココの担当も使えねぇ…。この系列の店は何気に対応がしっかりとしていて好きなのですが、立て続けに『担当』と呼ばれる人たちでハズレを引いた…

彼らには『THE 担当』の名を贈ろう。

仕方なく、台風の来てる中で混んでいる都市部にある○△プラザに行ってみる。
カウンター越しに対応してくれたお姉ちゃんに、『データ通信端末を機種変したらネットに繋がらなくなった。何処に問い合わせても「設定が悪い」しか言われないからパソコンの設定をやってください』
…と。
たらい回しにされる前に、パソコンの設定を有料でやってくれるサービスがあるのは調べていたので依頼してみる。(故障じゃなくて本当に設定が悪いなら、私も勉強になる)

とりあえず、通信端末の動作を確認する…との事なので渡して待つ事…15分くらい。
担当者が戻ってきて『あ~大変申し訳ありません。端末が故障しているようです』

『お?』

~勝訴~
私の勘は正しかったか!!

『修理になりますので2~3週間預からせていただきます』
おいおい…交換じゃなくて修理かよ。
また、この混雑した都市部のプラザまで引取りに来なくちゃならないジャン…

『費用等が分かりましたら連絡をさせていただきます』
費用って新品不良の商品を買わせておいて修理代まで掛かるなら、流石に怒るぞ?

『たぶん無料ですむと思いますが』
たのむよ?

…という訳で、現在貸し出し品の通信端末ででネットに接続中。
思ったほど速度は出てない…と言うか、前よりも遅くなっているのは気のせいであって欲しい。
もしくは貸し出し用の端末は速度が出ないようにしてある事を願いたい。

…余計な機種変をしないで元のまま使い続けてた方が良かった…
はやく修理が終わって帰って来~い!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)